ロボット(My robi)の製作を始めました。

Web Calendar(My Robi)
●製作ページ⇒ [開始] [1〜3号] [4号〜6号] [7〜9号] [10〜12号] [13〜15号] [16・17号] [休憩] [18・19号] [20・21号] [22・23号] [24・25号] [26・27号]
[28・29号] [30・31号] [32・33号] [34・35号] [36・37号] [38・39号] [40・41号] [42・43号] [44・45号] [46・47号] [48・49号] [50・51号]
[52・53号] [54・55号] [56・57号] [58・59号] [60・61号] [62・63号] [64・65号] [66・67号] [68・69号] [★次回2周後にアップ予定]

[あなたは4469番目の訪問者です。]     [ホームに戻る] [利用方法] [管理用] [週刊ロビ]

  [My Robi]4号〜6号の製作
2013年06月14日 (月)

kumori.gif 4号:CONTENTS:
☆人の代わりに床下を点検してくれる「モーグル」
☆ロビの開発にも発揮された独創的なロボット開発哲学
☆「A.1.」に登場するロボットは愛の感情を持つ
★組み立て:ロビの頭部とサーボモーターを組み立てる
5号:CONTENTS:
☆日本橋の情熱と技術の結晶、大阪の名所を体験した「通天閣ロボ」
☆女性型二足歩行ロボット「ニフティ」に秘められた女性らしさのカギ
☆人に奉仕するロボットなのに」とてもドジな「ロボコン」
★組み立て:左上腕と胸を組み立て、マフラー、サーボを取り付ける
6号:CONTENTS:
☆江戸時代の最先端技術を現代に伝える「弓曳童子」
☆感情を持つたがゆえに悩み争うロボット「チッティ」
☆デジタル情報を重ねて実社会を強化する拡張現実(AR)
★組み立て:バッテリーとテストボードを取り付け、サーボの動作確認をする
※◆弓曳童子:九代玉屋庄兵衛 後援会のサイトにアクセスすれば、動画で動きを確かめることができる。
画像1 画像2 画像3

- WebCalen(kent-web 著作権サイト) -